雪を求めて、北へ(3日目)

←2日目へ

今回も青函トンネルで目覚める事なく、気付いたら蟹田でした(汗)。当然ながら【前回】よりも薄暗い…というより真っ暗という方が正しいか…なので、外を見る事すらせず。

連結器の雪落とし
(クリックすると、大きい画像を開きます)

青森駅到着後に回送する為に機関車が連結されるのですが、着雪が凄いので丁寧に除去しておられました。

この後は前回と同じく【青森まちなかおんせん】で入浴してサッパリ。改めてレンタカーを借りて撮影地に移動です。

4094レ(=EH500-18牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4094レ(=EH500-18牽引)。前回は何故かこのスジで函館ED79重連が3096レを牽引してきたのですが、今回は所定通りEH500が牽引していました。

それにしても凄い雪煙です。右奥には住宅が写るはずだったのですが、それらを全て覆い隠してしまいました。「忍法・雪隠れの術」という所でしょうか。

「白鳥」後追い
(クリックすると、大きい画像を開きます)

雪煙が凄いので、折角の485系「白鳥」も後追いでは何が何だか…(苦笑)。

さて、次なる狙いの3096レが通過する時間になりましたが、やって来ない。JR貨物の遅延情報にも載っていないし「運休なのか?」とやきもきする。これを撮ったら即移動で「あけぼの」を撮りに行く必要があるんですけど、とちょっと焦る。

遅3096レ(=ED79-54+ED79-57牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結局、10分遅れで3096レ(=ED79-54+ED79-57牽引)が通過しました。前述の通り、何故か前回はスジも違えば牽引機は函館のED79という異例づくめだったのですが、今回は所定通り五稜郭のED79が重連でやって来ました。当然ながら二両とも初撮影です。

荷が少ないのが残念ではありましたが、晴れ間が見えた状態で撮影できたのは良かったです。「あけぼの」も良い条件で撮れそうだが、雪煙の影響を受けにくい俯瞰気味の撮影地が良さそうだ…と考えます。

701系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

撮影地に到着して「あけぼの」を待つ。15~20分程遅れている模様。そしてお約束のように、その間にみるみる天気が悪くなってくる始末(泣)。

遅2021レ「あけぼの」(=EF81-138牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

遅2021レ「あけぼの」。運用表を見たらEF81-138牽引…だそうです(苦笑)。

いやはや、ヘッドマーク付きの団臨だろ!と突っ込まれたら反論できないぐらいの着雪ですね。北国の厳しい雪景色を記録できたとも言えますが…これ「あけぼの」を撮ったと言えるんだろうか?(汗)

とりあえず、ここまでで「石北貨物」「ラッセル列車(宗谷本線、石北本線)」「3096レでED79重連貨物」「あけぼの」という目的の5列車の撮影を完了しました。

後は延長戦という感じで、撮影地を探して回るのですが…除雪された雪が壁になっていて、線路に近づけん!という事態が多発。

結局、最初に撮影した所が一番見通しが良い事に気付き、戻って来てしまいました。3099レが1時間15分程度遅れらしいし、それまで撮れれば十分でしょう。

8079レ(=EH500-28牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8079レ(=EH500-28牽引)。見立てでは8079レの方が3099レより後に通過するはずだったんだけどなぁ…。

改めてチェックすると遅れが1時間45分に拡大しているが、もう少し待てばやって来るだろう。

リゾートしらかみ「橅編成」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「キター!」と思ったら、リゾートしらかみ「橅編成」でした。ショボーン(´・ω・`)。橅編成よ、君は何も悪くないので気を悪くしないでくれたまえ。

特急「つがる」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

踏切が鳴って「今度こそキター!」と思ったら、上り「つがる」でした。ショボボーン(AA略)。全然上り列車が行かないから変だなぁ、とは思っていたのですが。

合間合間に、普通列車が通過して「今度こそ!」⇒「ショボ(略)」のパターンが続く。いい加減待っているのも辛くなってきたので、次の下りを最後にして諦める!と覚悟を決めます。

遠くで踏切の音が鳴りました。さぁ、一体何がやってくるのか?

遅3099レ(=EF510-7牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「今度こそキター!」の遅3099レ(=EF510-7牽引)。通過予定時間から2時間35分遅れでやって来ました。EF510-0番台がやって来てくれて、こんなに嬉しかったのは初めてかもしれません。

前日】のラッセルも大変と言えば大変でしたが、あちらは定時でやって来てくれたからなぁ。そういう意味ではこの遅3099レが「今回の遠征で、一番苦労して撮影した思い出の一枚」と言えるかもしれません。

これで本当に撮影終了!青森空港からの飛行機は飛ぶのか?という心配はありましたが、結局20分遅れで機上の人となったのでありました。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EH500 485系 ED79 701系 EF81 キハ48 E751系 EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。