磐越西線&只見線の旅

10月13日(金)~15日(日)にかけて磐越西線と只見線を撮影してきました。狙いは磐越西線の「SLばんえつ物語」、そして只見線の紅葉でした。



まずは14日(土)の模様です。朝7時台に走る只見線をターゲットに行動を開始しました。

9時台の列車は有名な第一只見川橋梁で撮ろうと決めていたのですが、7時台の列車についてはノープラン。どこで撮ろうかとロケハンしながらウロウロしました。

424D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ウロウロした結果、最初は第四只見川橋梁に行きついたのですが、そこに置いてあった案内板を見て「第三橋梁に行きましょう。」となりました。

423D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

紅葉は色づき始めという感じでした。来週になればより色合いも深まっている事でしょう。

第一只見川橋梁にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

有名撮影地の第一只見川橋梁に来ました。

第一只見川橋梁にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

有名撮影地だけに、色々と悩みます。

第一只見川橋梁にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

どうやって撮ろうかなー。

425D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

右側の色づき始めた木々を入れて。

425D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ピンポイントで色づき始めた部分を入れて。

426D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

列車の配置場所を変えて。

426D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

縦アングルでアップで。

この後は近くの道の駅に立ち寄り。きのこ汁がメチャクチャ美味でした。

霧幻峡にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

少し上流の霧幻峡へ。

霧幻峡にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今回ご同行いただいた方が「こんな場所があるみたいです。」と調べてくださっていた秘境です。

霧幻峡にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

静謐な雰囲気が素晴らしいです。

霧幻峡にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こういう神秘的な所でノンビリ自然風景を撮影するのは良いですね。

霧幻峡にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

苔むした雰囲気って好きです。

霧幻峡にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

名前も知らないきのこ。

霧幻峡にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

木の実。

霧幻峡にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

コスモス。

ここまで自然を満喫し、次なる被写体を求めて移動を開始しました。

8226レ「SLばんえつ物語」(=C57-180牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

磐越西線にて「SLばんえつ物語」(=C57-180牽引)。180号機は当然ながらこれが初撮影です。

晴天だったらより良かったのですが、こればかりは仕方がありません。この後はここまでの成果に満足しつつ、喜多方ラーメンを美味しく頂きました。

これぐらい晴れてくれれば∩(・ω・)∩だったのですが
(クリックすると、大きい画像を開きます)

お腹も一杯になってロケハン再開。適当に見て回ったところ、良さげな雰囲気の踏切に行きつきました。

233D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

磐越西線はキハ110の天下になったと思っていたのですが、今でもキハ47が来るのですね。

234D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キハE120+キハ110の混結編成。

…何だか、だんだんと天気が怪しくなってきたぞ…。

や、やっちまった…orz
(クリックすると、大きい画像を開きます)

や、やっちまった…orz。天気が悪くなってきたのは仕方がないですが、上のスペースが不十分で煙が切れてしまいました。アイヤー!

8233レ「SLばんえつ物語」(=C57-180牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

念のために縦アングルも準備しておいて正解だったわい。

会津若松城にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

この後をどうしようか考えていなかったのですが「会津若松に来たんだから、城を見学しない手はないでしょう!」という事に落ち着きました。

会津若松城にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

石垣も実に立派です。

会津若松城にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

松の木もどーん!

会津若松城にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

石垣の組み方が凄いです。パズルのように綺麗に組み合わされています。

会津若松城にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

夕焼けの空。

会津若松城にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

天守閣には入れませんでしたが、外から見られれば十分です。

会津若松駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

只見線キハ40でも停まっていないかなーと会津若松駅に立ち寄ってみました。

会津若松駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今回は泣く泣く撮影対象から外した会津鉄道。

会津若松駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こちらで撮影していたら見飽きるであろう車両も、アウェーから来た我々にとっては初撮影車両です。

会津若松駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

多分、先程撮影した編成と同一だと思います。

会津若松駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キハE120をじっくり撮るのはこれが初めてではなかろうか。

会津若松駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

LEDなので字幕が変わりました。

この後は名物のソースかつ丼と馬刺しを美味しく頂き、東山温泉の名湯でノンビリ。翌日に備えて早めの就寝となったのでした…zzz…。



15日(日)の模様です。この日はいきなり大ポカをやらかしまして(謎)、只見線からの撮影となりました。

宮下ダム
(クリックすると、大きい画像を開きます)

前日のロケハン時に通りがかった際に「このダムと周辺、良い雰囲気ですね。」と言っていた場所を再訪。

426D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

雄大な川の雰囲気を収めるべく、横アングルでパチリ。

426D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

同時に、トンネルから飛び出してくる雰囲気を強調した縦アングルでパチリ。

425D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今回初めて知ったのですが、この配色は「東北地域本社色」と言うそうです。「只見線色」だと思っていました。

この後は前日に続いてきのこ汁、そして松茸ご飯を頂く。これが本当に絶品でした。

続けて磐越西線に移動。どこか良い撮影地はないかなーと山の中をウロウロし、何となく有名な場所ではなかろうかという所に行きつきました。

8226レ「SLばんえつ物語」(=C57-180牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8226レ「SLばんえつ物語」(=C57-180牽引)。物凄い煙にノックアウトされました。SLってカッコいいなーと認識を新たにしました。

この後は仙台空港まで戻り牛タンを頂く。今回は喜多方ラーメン、ソースかつ丼、馬刺し、牛タンとグルメも充実した旅行となりました。

ご同行いただきました皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : キハ40 C57 キハ47 キハ110 キハE120


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

C57+C56重連のSLやまぐち号

「8月1日(火)にC57とC56の重連が牽引するSLやまぐち号が運転されるそうです。一緒に行きませんか?」とお誘いを受けました。

お誘いはとっても嬉しいし、被写体も抜群に魅力的なのですが、平日ではさすがに行く事はできません…

12系が転車台横に留置されていました
(クリックすると、大きい画像を開きます)

のはずでしたが、何故か前日夜に山口県入り。

しばしの休息
(クリックすると、大きい画像を開きます)

残念ながら転車台付近にSLの姿は見当たりませんでしたが、12系とキハ40をセットで撮れるという思わぬ掘り出し物。

DE10-1531、初撮影
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今までに撮影した事のないDE10-1531も撮影できました。

2532D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

翌1日は、朝からどこで撮ろうかとウロウロとロケハン。合間にキハ40も撮影したりしました。

最初は線路横で撮影するつもりだったのですが、山の上から俯瞰しておられる方の視界に思いっきり入ってしまう事が判明。道を教えていただき山登りする事になったのですが…

道、どこ?背丈ほどもある草が生い茂っており、ただの獣道状態です。荷物は重いし、暑いしで完全にバテてしまいました(涙)。

結局、超上級者が行かれる最上段までは登らなかった(登れなかった)のですが

8521レ「SLやまぐち号」(=C57-1+C56-160牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ここでも十分にキタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!

8521レ「SLやまぐち号」(=C57-1+C56-160牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

横アングルでもパチリ。それにしても物凄い山の中です。よくもまぁこんな所に線路を通したものだとただただ感心します。

駅出発の汽笛が遠くから二両分聞こえてきて、それが聞こえたら一気に元気になるという現金さでした(笑)。

…ちなみに、山下りの際には道に迷って遭難しそうになりました(汗)。

篠目駅の給水塔
(クリックすると、大きい画像を開きます)

地上に戻ってきてぼちぼちと寄り道。篠目駅の給水塔です。

志乃め
(クリックすると、大きい画像を開きます)

駅名もあえて旧字体で作られているようです。

8562D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

折り返し列車は編成で撮影する事にしました。

8522レ「SLやまぐち号」(=C57-1+C56-160牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは奥で一枚。

8522レ「SLやまぐち号」(=C57-1+C56-160牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

引いて空も入れて一枚!

天気は素晴らしいし、被写体も最高!この後は湯田温泉に入浴してサッパリと観光もバッチリ!弾丸一日ツアーの素敵な小旅行でした。

もう少しオマケの収穫。

三谷駅と篠目駅で購入した常備券
(クリックすると、大きい画像を開きます)

三谷駅と篠目駅で購入した常備券です。特に左上の特急券は、JR西日本ではここ三谷駅でしか購入できない貴重なものだそうです。

動画はこちら↓でお楽しみください。



お誘いいただきました皆様、現地で色々とご親切に教えてくださった皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : キハ40 DE10 C57 C56


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

115系湘南色6連&津山線などを撮る(2回目)

5日(金・祝)の模様です。岡山の115系が黄色に塗り替えられずに湘南色のままとなり、それを記念した(?)3両×2編成=6両編成の列車が運転されるというプレスリリースが出ましたので撮影してきました。

ん?【何だかデジャヴ】だな…。



今回は115系は朝に相生まで往復するので、山陽本線に直行です。

1050レ(=EF210-118牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

GW中は貴重な貨物列車、1050レ(=EF210-118牽引)。

1054レ(=EF210-164牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1054レ(=EF210-164牽引)…も、絶妙のタイミングですれ違ってくれました(苦笑)。

1308M「115系湘南色6両編成」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本命の1308M「115系湘南色6両編成」。

1313M「115系湘南色6両編成」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

折り返しの1313M。6両を広角気味に撮影した方は切れてしまい反省。2編成の連結部を撮影し忘れて猛省…orz。



GWなので貨物列車はほとんど運休なのでどうしたものかと思案。

953D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結果、津山線に転線しました。【やっぱりデジャヴ】である。いや、津山線は適度に本数も多いし、キハ40&キハ47が多数撮影できて楽しいから全く問題ないのですが。

「どうせ撮影するなら何かテーマを決めて撮りたいですよね。」という事になりました。上記写真のテーマは「レンゲ畑」「鯉のぼり」です。

「鯉のぼりよ、もう少し頑張って泳いでくれー!」と内心で絶叫していたのは秘密です。

私のテーマリストは「新緑」「藤」「鯉のぼり」など春っぽい物、ご同行いただいた方のテーマリストは「雪」「つばめ」「アメリカ人」などの難解&よく意味の分からない物と決まりました(笑)。

ノスタルジー色+首都圏色というコンビは初撮影。こんなコンビも走っているのですね。

3939D「快速ことぶき」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今回のテーマは「藤」。

952D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今回のテーマは「森」。

3941D「快速ことぶき」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今回のテーマは「新緑」。

959D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今回のテーマは「百日紅と藤」。

954D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今回のテーマは「百日紅と空」。私は自分なりのテーマに沿ってある程度撮影できて満足でしたが、ご同行いただいた方は達成率ゼロでした(笑)。

ま、一枚でも達成できたら神と崇めても良いようなテーマリストでしたからね…。

動画はこちら↓でお楽しみください。



ご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF210 115系 キハ40 キハ47


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

115系湘南色6連&津山線などを撮る(1回目)

3日(水・祝)の模様です。岡山の115系が黄色に塗り替えられずに湘南色のままとなり、それを記念した(?)3両×2編成=6両編成の列車が運転されるというプレスリリースが出ましたので撮影してきました。

肝心の115系運転は夕方なので、それまではどうするかな…と思案。GWなので貨物列車は運休が多そうだし、それまでは津山線にでも行きましょうとなりました。奇しくも【一年前にも津山に行きました】ね。



…だったのですが、津山線に行く前に山陽本線に寄り道。目的はこれ。

9072レ「UM12Aオンリー編成」(=EF210-169牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

長期休暇の風物詩、UM12Aオンリー編成】が運転されているとの事でした。

3935D「快速ことぶき」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

津山線に転線し「どこかで撮影できないかなー。」「春っぽい物(水を張り始めた田んぼ、新緑、鯉のぼり、レンゲや菜の花、芝桜などの花…など)はないかなー。」とウロウロ。

951D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

なかなか「これ!」という物を見つけられず。我ながら観察眼がないなぁ。

950D「ノスタルジー」編成
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「ノスタルジー」編成もやって来ました。

3939D「快速ことぶき」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先に岡山色を撮影した場所に戻ってきました。

余談ですが、下の動画をご覧いただけばお分かりになるかと思いますが、この横はクレー射撃場で「ズガーン!」「ドカーン!」という音が響き渡っておりました(汗)。



以上で津山線を切り上げ、再び山陽本線に戻ってきました。

1320M「115系湘南色6両編成」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1320M「115系湘南色6両編成」。しかし、115系湘南色も「ごく当たり前に」存在していた存在だと思っていたのですが、いつの間にか2編成がコンビを組む事自体が珍しい時代がやって来るとは。

1327M「115系湘南色6両編成」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

折り返してきた湘南色をレンゲとセットで撮影。

9085レ「UM12Aオンリー編成」(=EF210-305牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

さらに、続行で戻ってきたUM12Aオンリー編成もセットで撮影。朝と牽引機が変わっており、EF210-305初撮影というオマケ付き∩(・ω・)∩。

動画はこちら↓でお楽しみください。



ご一緒させていただきました皆様、情報をお寄せくださった皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。



2日後にデジャヴが発生しました】。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF210 キハ40 キハ47 115系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

北海道遠征@後編

←前編へ

2017年2月12日(日)の模様です。前日の道北から一転、今度は道南です。狙いは「個人的に、最初で最後になるであろう」DF200牽引の「カシオペア」です。私は皆様ご承知の通り、毎週通い詰めるようなガチな人ではありませんので…。

しかし、【前日】の事もあって「眠いー!」となかなかテンションが上がらず(既にこの時点で何をやっとるのかと…)、しかも撮影場所は「北海道だから、テキトーにロケハンしたら何とかなるでしょ。」という雑な有様。

曇り空ですが、思っていたより有珠山が見えるので「有珠山が入る場所にしよう。」と思い付きで決定。沿線をウロウロしていると既に先客の皆様が大勢待機されていました。

うむむ…多分これが普通の姿なんだろうな…。

さてどうしたものか…と周囲の様子を見てみると、道北と比較すると雪は少なめ。藪も低め。「これ、頑張って藪こぎしたらどこかで撮影できるんじゃないか?」と思い付く。何の根拠もなく完全なる勘です。勘が外れたら不戦敗のパターンです(表立っていないのは、不戦敗の場合は撮影自体がなかった事になるから)。

8009レ「カシオペア紀行」(=DF200-118牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8009レ「カシオペア紀行」(=DF200-118牽引)。

今から見直すと、もう少し感度を上げてでも絞るか、もう少し奥にピントを合わせて有珠山がハッキリ写るようにすべきだったかな…と思わなくもないですが、例によって楽天的な性格なので「撮影できただけ御の字。」という結論に至ります。

2051レ(=DF200-58牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2051レ(=DF200-58牽引)。58号機は2回目の撮影です。

3D「北斗3号」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3D「北斗3号」。効率良く三連発で列車がやって来ました。



ここまでで有珠山バックでの撮影は終了。さて、次はどうするかな…と思案。間もなく反対方向から普通列車が来るっぽい、海が近い…。何となく【以前に上り「カシオペア」を撮影した北舟岡駅】に行ってみる事にしました。

すると同業者の姿がちらほら。やっぱりキハ40は人気だなぁ…とノンビリしていたら「北斗6号」が通過。油断していて動画を撮影できず(アホ)。

しかも「北斗6号」が通過したら誰もいなくなってしまいました(汗)。

474D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結局、予定通りに474Dを撮影。

さて、次は…と思ったところ、もう少し待てば5D「スーパー北斗」と3097レがやって来るっぽいです。この後の計画も当然ながら決まっていないので「せっかくの機会なので撮影しましょう。」となりました。

…が、5Dはあれこれ考えている間に通過してしまって撃沈(アホ×2)。3097レで巻き返そうとしたら、まさかの待避線側の1番線(海側)に入線して撃沈(アホ×3)。これはひどい。

ここでふと思う。3097レが1番線に入線したという事は…対向列車が2番線を通過するか、3097レの続行列車が2番線を通過するかのどちらかです。

3097レと交換する8D「北斗8号」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

予想通りと言うべきか、8D「北斗8号」がやって来ました。

北舟岡駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

北舟岡駅訪問記念。海越しに山が見えるとは今回初めて気付きました。【前回】は「カシオペア」撮影で気を良くして全く気付かなかったものと思われます。



ここまでで室蘭本線の撮影は終了。札幌雪まつりでも撮りに行きましょう…と思ったのですが、思っていたより時間がなくてあっさり中止。

「雪まつりは来年もありますから。」という結論に(無理矢理)至り、札幌ラーメンの店に直行しました。デジャビュなのは気のせいです。

ラーメンを食した後、手稲に「カシオペア」が居るはずなのでどこかから見えないかなーと周囲をウロチョロしてみました。

くまモン以上に黒いDE10
(クリックすると、大きい画像を開きます)

残念ながら「カシオペア」は見当たりませんでしたが、その代わりに(?)DE10が停まっていました。しかしこのDE10、【九州のくまモン(通称?)DE10】より黒いんじゃなかろうか。
※追記※
気になったので後で調べてみたところ濃紺だそうです。

こんな塗装のDE10もあるんだなーと初めて知りました。原色、更新色、【サツマイモ(?)】、【くまモン(?)】に続く5色目です。

最後に「カシオペア」回送を撮れる場所に移動。しかし、ここでまさかの吹雪+カメラ&ビデオがバッテリー切れ寸前になるというダブルパンチが。最後の最後にこれとかシャレにならんぞ(汗)。

回8010レ?(=DF200-118牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

回8010レ?(=DF200-118牽引)。吹雪は一瞬だけ収まり、バッテリーもギリギリ切れずに済みました。危ない危ない、最後の最後に事件が発生したらシャレにならんところでした。

この後は新千歳空港へ直行。相変わらず時間ギリギリでバタバタのまま機上の人となったのでした。

動画は↓でお楽しみください。



ご同行いただきました皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、貴重な情報をお寄せくださった皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DF200 キハ183 キハ40 DE10


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。