鉄道撮影満喫の三連休(後編)

←中編はこちら

先週20日(月・祝)の模様です。相変わらず遅筆ですが、今年は撮影に行ったら遅くとも記事にしようと決めたので書かざるをえない(ん?)。

さて、前日に「この辺りで撮影できそうだ。」とアタリを付けた場所で待機。私は有名撮影地も全く知らないので自分の足(≒クルマ、に近いが…)で探し回るしかないのです。ロケハン自体が楽しいので苦にはならないですが。

ちょっと幻想的な雰囲気
(クリックすると、大きい画像を開きます)

すがすがしい朝の空気を胸一杯に吸い込んで

半月
(クリックすると、大きい画像を開きます)

半月が綺麗だったので、鉄道撮影の前に撮影。

2002D「スーパーまつかぜ2号」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「スーパーまつかぜって2両でしょ。」と思っていたら、想像以上に長くて焦りました。

226K
(クリックすると、大きい画像を開きます)

普通列車も

231K
(クリックすると、大きい画像を開きます)

予想以上に長いです。朝ラッシュ対応か、途中駅への送り込みを兼ねているのか。

54D「スーパーはくと4号」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

スーパーはくとは通常通り。

9706レ「サロンカー出雲」(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いよいよ本番。サロンカーなにわをまともに順光で撮った珍しい記録です(ぇ)。前日の「だいせん」特製HMも良かったですが、やっぱり「出雲」のヘッドマークはより風格があってカッコいいですね。

169D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

次はHMを強調するような場所にしましょうと考え、トンネルを中心に探し歩きました。

9706レ「サロンカー出雲」(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9706レ「サロンカー出雲」(=DD51-1191牽引)。うん、ほぼ想定通りです。

動画はこちら↓でお楽しみください。



情報をお寄せくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : キハ187 キハ47 智頭急行 DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

ゲストを迎えて、西へ(山陽本線、智頭急行、姫新線撮り歩き)

話は1ヶ月ほどさかのぼります(は?)。

関東からゲストが来られるとの事で、7月30日(土)~31日(日)にご一緒させていただく事になりました。

「どこに行きたいですか?」と伺ったところ「智頭急行を撮影に行きたいです。」とのご要望。…うーむ、機関車牽引列車がメイン被写体の私にとっては未知の世界です。

しかし、裏を返せば未知の世界に飛び込める良いチャンスとも言えます。そう言えば「スーパーはくと」を狙って撮った記憶がないし…(汗)。



当初は上郡駅でゲスト様と待ち合わせだったのですが、上郡に向かう途中でふと気が変わる。「一つ手前の有年駅で下車してください。良い物が撮れますよ!」といきなりスケジュール変更を要請。ゲスト様の意向をいきなり無視するとか、オマエ本当にホスト役なのか?

いきなり予定を変更していただいたのは

2080レ(=EF510-509牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF510も好きなゲスト様にこれを撮っていただこうと考えたからです。

…私が撮りたかったからダシにした訳では決してありませんので、誤解なきように。

そんな私をお天道様は見逃さなかったのか、撮影地に到着すると同時に103系播但線色の試運転が下っていき「あー!」2080レを撮影して次の撮影地に移動しようとしたら折り返し試運転が上っていって「ギャーッ!!」



さて、本命の智頭急行へ。当然ながら撮影地を知っているはずもないですが「智頭急行だから、適当に移動していたらどこでも撮れるでしょ。」という超絶に雑な計画(…計画と言えるのか…?)に従って移動。

スーパーいなば
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ちょうど良い築堤を見つけました。「こんな雑なロケハンでいいのか?」と思わなくもないですが…。

スーパーはくと
(クリックすると、大きい画像を開きます)

智頭急行希望と聞いた際に「スーパーはくと」狙いだと早合点していたのですが

智頭急行の普通列車(何か矛盾している気がするが…)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「普通列車希望です。」との回答が。確かにコイツはここまで来ないと撮れないよなぁと納得。当然ながら私も初撮影。

サイドからパチリ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

もう一本はサイド気味に撮影。



ここまでで一旦ゲスト様と解散。ゲスト様は乗り鉄に向かわれました。

残った私は「さぁ、どうしよう…。」そう言えば、智頭急行の近くを走っている姫新線も撮りに行った事がないな。

姫新線にて(1)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本来ならばこの撮影地近くのひまわり畑が有名なのですが、何も考えずに適当に向かったので自分の想定した状況になっておらずに撮影を断念。

姫新線にて(2)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結局、姫新線を撮りに行ったのに

姫新線にて(3)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ひまわり畑と絡めた写真は一枚もナシ!これはひどい。

ま、まぁ…田園地帯でキハ127をたくさん撮影できたし…(震え声)。



夜は再びゲスト様と合流して夜間撮影を行ったのですが、私は見事に打率ゼロ割で死亡…orz

動画はこちら↓でお楽しみください。



追記>
翌31日(日)の記事を作成しました】。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 智頭急行 キハ187 キハ127


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

山陰トワイライト(2回目)

先週の山陰トワイライト(1回目)】に続いての遠征です。前回は様子見で、今回からが本番です(何)。



いつもと同じ感覚で出発したら、朝の3時に米子に着いてしまいました(汗)。朝から一ヶ所に張り付いて場所取りする訳でもなく、まずは仮眠です…zzz…。

5時に起床して、山陰本線のロケハン開始です。伯備線はこの後に長いお付き合いになりそうなので後回し。

キハ47
(クリックすると、大きい画像を開きます)

良さげな橋梁を見つけて撮影してみる。まだ右手前側に森の影が出ているので縦アングルにて撮影。

雲ひとつない天気。「これは来た!今日は一日、素晴らしい日になりそうだ。」という予感がしてきました。

キハ126
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キハ126なのかキハ121なのかよく分からんが(ぉぃ)、ラッピング列車がやって来ました(適当)。

特急「スーパーまつかぜ」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

午前中のメインターゲットとなる列車を狙うために移動しました。

キハ126
(クリックすると、大きい画像を開きます)

とは言うものの、スジは全く分からない(汗)。同業者の姿も見られないので「本当に予想は当たっているのか?」とかなり不安になりました。

ファッ?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ファッ?

当然のように不意打ちで沈没。次回への申し送り事項が一つ増えました。

115系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本当に雲ひとつない快晴。やたら暑いという別問題はありますが、雨にビクビクするよりはよっぽど気分もよろしい。普段は何だかんだ言われる黄色い115系でも「おー!明るくていいじゃん。」と言い出す始末です。

しかし、肝心の狙いはやって来ない…。カンピュータがいつも通りに熱暴走したか?と諦めかけた矢先

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)。【先週は駄目元で待ってみたら現れた】山陰トワイライトの送り込みです。本当にキタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!

一度見つけたら話は早い。ここからは経験と勘、そして希望的観測(汗)を頼りに、停車駅と光線状態を予測しながら先回りです。

2回目はロケハン不十分によりボツ…って、いきなりかい!

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3回目。うひょーカッコいい!

特急「やくも」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

貨物列車を撮影していた時に気になった場所で待ってみました。貨物列車だと明らかに編成が切れますが、重単ならばギリギリ入ってくれそうです。

側面が暗くなりそうですが「一番DD51が苦労しそうな場所だから、一番ゆとりのある時にやって来るだろう。」という事に期待(というより妄想)して待つ事しばし。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)。やっぱり側面には完全には陽が回りませんでしたが、それを除けばほぼ想定通りに撮れたので満足です。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

溶けてしまいそうなぐらいの猛暑なので、気分だけでも涼しくしようという深層心理が働いたのか?高梁川と背景の山々を大きく取り入れて撮影。このように撮影してもちゃんと存在をアピールするDD51重単の存在感は素晴らしいです。



ここで、撮影地でご一緒させていただいた方とお話させていただきました。この後の単9876レスジをご存じじゃないかなー、あわよくば教えていただけないかなーと図々しい事を考えていましたが、残念ながらご存じではなく。それどころか山陰トワイライトが運転される事すらご存じではなく、たまたま伯備線に撮影に来られたとの事。単9876レも「偶然やって来たので驚いた。」、列車で来られた際に「沿線に人が多いのでビックリした。」そうです。

何という幸運な方でしょう!世の中、そんなラッキーな方もおられるんだなーと感心しました。

せっかく仲良くなったので「これから山陽本線の方に撮影に行くつもりですが、一緒にいかがですか?」とお誘いしたところ、ご同行いただける事となりました。旅は道連れ世は情け。私も朝から撮影しとおしだったので目に見えない疲労が溜まっているかもしれず 事故時に天国への道連れも居てもらった方が(略) 話し相手をしていただける方が居てくださるのは渡りに船というものです。

単9761レ(=EF65-1135)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

山陽本線に転線してきたところ、ちょうどやって来た単9761レ(=EF65-1135)。先週は不意打ちを食らって沈没しましたが、今回は「一応」撮影できました。「一応」付なのは、背景の電柱処理を明らかに失敗したからです(泣)。

115系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

見慣れた115系黄色などで様子を見て、いよいよ本番です。

9033レ(=DD51-1179+DD51-1186牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9033レ(=DD51-1179+DD51-1186牽引)。諸般の事情により設定をミスしましたが(死)、何とか「後藤DD51が重連でトワイライトを牽引しているらしい。」事は分かるレベルには記録できました。

構図も上スカで失敗していますが、記録できただけ御の字という事でお許しください。DD51牽引の客車列車は難しいです…。

3083レ(=EF64-1028牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

再び伯備線に戻ってきての3083レ(=EF64-1028牽引)。

先週撮影時に「ここら辺が良さそうだ。」とアタリを付けていた場所です。どうも線路際が良さそうなのですが、到着した時には既に満員御礼状態(汗)。天気が良い事もあり、狙いを変えて思いっきり広角側から狙う事にしました。

特急「やくも」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

特急「やくも」。手前まで引き付ければ、ギリギリDD51重連に架線柱を引っかけずに済みそうです。

115系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

115系。背後の建物も、ちょうど良い塩梅に列車で隠せそうです。

特急「やくも」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

再び特急「やくも」。右側のビニールハウスをどうするか最後まで悩みました。「編成を入れるため、ビニールハウスについては諦める。」「編成は諦めて、右のビニールハウスもカットする。」どうしたものか。

115系カフェオレ色
(クリックすると、大きい画像を開きます)

珍しく黄色くない115系がやって来ました。

これらの撮影結果を踏まえて出した結論は

9033レ(=DD51-1179+DD51-1186牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9033レ(=DD51-1179+DD51-1186牽引)。右側のビニールハウスはカットせず、可能な限り広角で撮影する事を選択しました。天気が素晴らしくて雲ひとつない青空。美しい背景の山々。これらの魅力は捨てがたかったからです。

ちゃんと下関行き方向幕もあるんですね
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ご同行いただいた方とは途中でお別れし、再び単独行となりました。

この後は休憩しながら米子まで追いかけました。…が、米子駅に到着した時にはDD51は既に切り離されてしまっており、しかも「駅を閉めるまで列車に動きはありません。」とのアナウンスが。

結局、下関行きの方向幕だけ撮って撮影終了となりました。わざわざ米子まで来た割には合っていない気もしますが、これも思い出の一部でしょうか。

いきなりの申し出にも関わらずご同行いただきました方、情報をお寄せくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。



追伸>
翌日の模様は【こちらをご覧ください】。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : キハ47 キハ126 キハ187 115系 DD51 381系 EF65 EF64


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

第15回関西貨物撮影隊@第2回大サロ撮影隊

第11回関西貨物撮影隊@第1回大サロ撮影隊】に続いて、第2回目のサロンカーなにわ、通称「大サロ」の撮影隊結成となりました。

参加者は、前回の2名+管理人に加えて、新たに1名の参加者がありました。 いい加減な管理人の計画に付き合って下さるとは、皆様物好きですね(コラ)。 



朝3時に集合というアホなスケジュールにも関わらず、皆さん遅刻される事もなくお集まり頂きました。

一路高速で西へ西へ。何だか走り慣れた道になっている気がするのは、多分気のせいです。

サンライズエクスプレス
(クリックすると、大きい画像を開きます)

前回】と同じく、5077レから撮影開始…したのですが、あまり良い出来ではありませんでしたので、続行のサンライズエクスプレスから掲載します。

前回は下調べがいい加減だったので、5077レのEF66-27を撮影して「さて、撤収しましょう。」という時に不意打ちでやって来たサンライズ。今回はちゃんと収める事が出来ました。

というより、今回も逃したら、前回の失敗は一体何だったのかと小一時間…となる所です。

本命の大サロをどこで撮影しようかなーと撮影地を探して歩きますが、どうやら有名な撮影地らしい天満宮の所には、朝6時(=通過4時間前)にも関わらず三脚や脚立が林立していて、立錐の余地なしでした(汗)。

「明日の大サロは混雑するかもしれませんので、念の為に踏み台を持ってきた方が良いかもしれません。」とお伝えしておりましたが、相当に甘かったようです。

という訳で、どこで撮ろうかと狭い小道に車を走らせて、降りてみて「ここはどうですか?」「ちょっと足元がうるさいですね…。」…といった塩梅で撮影地を探す。極めて呑気な撮影隊です。

気合の入った皆様からするとありえないかもしれません。

で、何度目かに車に戻って来た時に、事件発生。デカいスズメバチがブンブン飛んでるやんけー!(滝汗)

何だか知らんが、車に向かって何回も攻撃を仕掛けています。これはヤバい。どこかでスズメバチを怒らせたか?

不幸中の幸い(?)だったのは、攻撃対象になっていたのが車だった事。これが誰かに向けた怒りになっていたらシャレにならん所でした。

ソーッと乗り込んで、慌ててその場から立ち去る。ふーっ、危なかった。

…と油断したら、次に降りた時にもまだ居るやんけー!ずっと付いてきたんか!これは本気でまずい。慌ててさらに遠くに走らせる。今度こそ振り切ったか。

…と油断したら、今度はミツバチに囲まれてるじゃねーか!(汗)

管理人を含む3人は何とか乗りこんだが、1名が乗り遅れる。「えぇー!」と思ったら、ドアの所にハチが張り付いているじゃないか。

無理に追い払おうとすると危険だし、かといってドアを開けると危ないし、さてどうしたものかと思案。管理人が「ハチの居る側のドアに1人寄ってもらって、反対側のドアから乗ってもらえば良いのでは?」と気付く。

気分はノルマンディー上陸作戦。見事に成功です。管理人の冷静さが光った一幕でした(自画自賛)。



結局「最初は有年~上郡間で風景中心に1回目の撮影を行い、上郡の停車時間30分を利用して追い抜く。5077レを撮影した場所で2回目の撮影を行う。」という戦略に決定。そうなると、次は有年~上郡間のロケハンです。本当にその場で考える事が多いです。

8056レがEF66-33牽引のはずだから、それも考えつつのロケハンです。管理人の作成した予定表では8時20分上郡通過となっているが、どうせいい加減な予定表だから、いつも通り間違えているだろう…。

8056レ(=EF66-33牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

うわ、珍しく予定表通りに来たやん!(焦)

踏切が鳴っても「どうせ115系黄色でしょ。」と完全に油断しておりました。作成者に信じてもらえない予定表って、どういう事…。

逆に、他の皆様の方が予定表を信じて下さって、ちゃんと撮影しておられました(苦笑)。



8056レを撮影した後も色々と探しましたが、結局は最初にアタリを付けた場所で列車を待つ事に。西からの見たままによると、宮原(操)を出た時から既に20分近く遅れていたそうです。

「もしかして時変?まさかの上郡停車なし?」と、コロコロ変わる空模様にも気を揉みながら待つ事25分。

回9333レ(=EF65-1124+サロンカーなにわ(6両))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

回9333レ(=EF65-1124+サロンカーなにわ(6両))。話通りヘッドマークはありませんでしたが、サロンカーなにわを撮影する事が主目的だった為、まずは一安心です。

上郡駅での停車がどうなるのかが疑問でしたが、何はともあれ予定通りに西に向かって走ると…上郡駅に停車している姿が。そして、すぐに車の後を追うように発車したではないか!

宮原(操)~上郡間は、時変がかかっていたのかは不明ですが、10時3分発というのは変わらなかったようです。こりゃアカン、追い抜かれるー!

…という事で、2回撮影しようという図々しい計画は見事におじゃん。まぁ、最低限の1回は撮影できたので良しとしましょう。



この後は、参加者の希望により8866レ~2077レまで撮影する事としました。8866レは、何事もなければEF64-1040(国鉄一般色青プレ)が牽引する事になるはずなので、こちらも楽しみにしておりました。

スーパーいなば
(クリックすると、大きい画像を開きます)

スーパーいなば。編成が短いせいもあるかもしれませんが、本当に高速で突っ走っているように感じます。

117系「サンライナー」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

油断していた為、上りに117系サンライナー色がやって来た時には「え?」と見送る羽目に…。そんなパターンばっかりだな。

しかし、行先が和気だった為、次の下りで折り返してくるだろうと予想して待ち構えてみる。見事に予想通りに折り返してきました。 予想でも何でもないじゃん、とは突っ込まないように。 

5084レ(=EF66-107牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5084レ(=EF66-107牽引)。前回よりはプレートが白飛びせずに撮影できたかと思います。

この後に8866レがやって来たのですが、EF64-1034(大宮更新色)に差し替えられており、しかもセッティング調整中にモードダイヤルが切り替わってしまっており、真っ黒の写真になって大失敗…orz。この前にカメラを調整に出した時に、ついでにモードダイヤルロック改造をしてもらえば良かったかな。

まぁ、大宮更新色だから失敗してもダメージは小さい…と自分で自分を慰めていたら、参加者の1人が「何か、えらい綺麗な状態でしたね。」と仰る。

あぁー思い出した!先日の中央西線遠征】の時に、全検明けでムドで愛知機関区に戻って来た機関車じゃないか!(※)

気付いた時には素で絶叫してしまい、皆様に驚かれてしまいました(恥)。それにしても、この心の傷は大きい。

(※)30日追記

先日の中央西線遠征】ムド機は1035号機で、今回は1034号機でした(マルフォイ様、ご指摘頂きありがとうございます)。少しだけ心の傷が癒されました。

ただし、機番が近いから、全検入りが近かった可能性はありそうです。



前回遠征時にS字に走行する長編成貨物を撮影しましたが、もっとS字を強調した構図は出来ないものか?と考えていました。その考えを実行すべく、下り貨物を待つ事に。

115系黄色
(クリックすると、大きい画像を開きます)

115系でイメージトレーニング。

1055レ(=EF66-121牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1055レ(=EF66-121牽引)。シャッターのタイミングを間違えて、見事に串パン。ま、まぁ、失敗は成功の母と言いますし…(震え声)。

もう1本だけチャンスを頂いて待ってみるものの、予定通りに列車が来ない。遅れているのかな?

そして、ようやくやって来たと思ったら。

2087レ(=EF210-137牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2087レ(=EF210-137牽引)。残念ながら短編成で、S字感を出せずに失敗。

後から見直すと、真ん中に架線柱が入っているのが目立つ等の問題が目に付きますが、色々と現地で試してみるのも面白いですよ。

最後は、今回からご参加頂いた方のご要望もあり、吉井川橋梁へ。

遅2073レ(=EF210-158牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

遅2073レ(=EF210-158牽引)。2077レがムド付きでやって来てくれると良かったのですが、今日はムドなし。しかも大幅に遅れているようでした。

管理人の都合で大変申し訳なかったのですが、夜に別件がある為ここで撮影終了となりました。

今回ご一緒させて頂きました皆様、誠にありがとうございました。次回もまたよろしくお願い致します。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 285系 EF66 EF65 キハ187 117系 115系 EF210


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

第7回関西貨物撮影隊(?)@岡見貨物…(2)青浦俯瞰&青浦橋梁

(1)山口線で岡見貨物?はこちら】へ。

岡見貨物は運休でしたが、次回撮影時の下見も兼ねて地図を片手に回ってみる事に。まずは青浦橋梁と、その近くの俯瞰景色です。

青浦俯瞰でキハ120
(クリックすると、大きい画像を開きます)

どこから撮影できるんかいな?と行ったり来たり。釣り人が使っているであろう小道を登ったり降りたり。ようやく発見した絶景!

あー岡見貨物撮りたかったなー(←まだ引きずっている)。

俯瞰で撮れる場所が分かったので、次は本命の有名撮影地である青浦橋梁へ。

青浦橋梁でキハ126
(クリックすると、大きい画像を開きます)

素晴らしい風景です。これほど雲一つない時に来られたのは幸運としか言いようがない気がします。

重連の機関車を強調するならこのアングルですが、後ろの貨車は切れてしまうようです。そこはトレードオフですね。

青浦橋梁でキハ126(側面)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

当初予定では、岡見から益田への機関車重単回送をこのアングルで撮る予定でした。ピッタリ2両分で良い感じです。

そう言えば「もうしばらくしたらスーパーまつかぜ1号がやってくるはずだけど、2両編成だったはずだからピッタリ収まるじゃん!」という訳で待機してみる。

スーパーまつかぜ1号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

あれ?スーパーまつかぜって3両編成に増結されたの?(無知)

ま、まぁ、次に来るスーパーおき2号こそ2両編成のはずだし…(震え声)

スーパーおき2号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…orz。

このアングルでは、どうやっても絶対に切れるのね。いつの間に3両編成になったんだろう?

おまけ。

アザミの花
(クリックすると、大きい画像を開きます)

列車の来る間隔が長いので、その間にアザミの花なども撮影。手ブレ補正付き、マクロ撮影可能なおまけ付きのレンズのおかげで、花の撮影も容易になりました。ありがたい事です。

青浦俯瞰&青浦橋梁での手ごたえを十分に得て、さてどうしようかと思案。岡見貨物が運休だから、重単回送まで待つ必要が無くなってしまいました。

ここで貨物時刻表を見返してみると、美祢発の貨物が15時35分発である事が判明。頭の中で時間計算をしてみると…次なる撮影地である惣郷川橋梁の場所を下調べしてからでも間に合いそうです。

うん、これだ!美祢貨物(仮称)を撮影して、岡見貨物の穴を少しでも埋めよう!

(3)美祢貨物(仮称)へ続く】。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : キハ120 キハ126 キハ187


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。