磐越西線&只見線の旅

10月13日(金)~15日(日)にかけて磐越西線と只見線を撮影してきました。狙いは磐越西線の「SLばんえつ物語」、そして只見線の紅葉でした。



まずは14日(土)の模様です。朝7時台に走る只見線をターゲットに行動を開始しました。

9時台の列車は有名な第一只見川橋梁で撮ろうと決めていたのですが、7時台の列車についてはノープラン。どこで撮ろうかとロケハンしながらウロウロしました。

424D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ウロウロした結果、最初は第四只見川橋梁に行きついたのですが、そこに置いてあった案内板を見て「第三橋梁に行きましょう。」となりました。

423D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

紅葉は色づき始めという感じでした。来週になればより色合いも深まっている事でしょう。

第一只見川橋梁にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

有名撮影地の第一只見川橋梁に来ました。

第一只見川橋梁にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

有名撮影地だけに、色々と悩みます。

第一只見川橋梁にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

どうやって撮ろうかなー。

425D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

右側の色づき始めた木々を入れて。

425D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ピンポイントで色づき始めた部分を入れて。

426D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

列車の配置場所を変えて。

426D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

縦アングルでアップで。

この後は近くの道の駅に立ち寄り。きのこ汁がメチャクチャ美味でした。

霧幻峡にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

少し上流の霧幻峡へ。

霧幻峡にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今回ご同行いただいた方が「こんな場所があるみたいです。」と調べてくださっていた秘境です。

霧幻峡にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

静謐な雰囲気が素晴らしいです。

霧幻峡にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こういう神秘的な所でノンビリ自然風景を撮影するのは良いですね。

霧幻峡にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

苔むした雰囲気って好きです。

霧幻峡にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

名前も知らないきのこ。

霧幻峡にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

木の実。

霧幻峡にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

コスモス。

ここまで自然を満喫し、次なる被写体を求めて移動を開始しました。

8226レ「SLばんえつ物語」(=C57-180牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

磐越西線にて「SLばんえつ物語」(=C57-180牽引)。180号機は当然ながらこれが初撮影です。

晴天だったらより良かったのですが、こればかりは仕方がありません。この後はここまでの成果に満足しつつ、喜多方ラーメンを美味しく頂きました。

これぐらい晴れてくれれば∩(・ω・)∩だったのですが
(クリックすると、大きい画像を開きます)

お腹も一杯になってロケハン再開。適当に見て回ったところ、良さげな雰囲気の踏切に行きつきました。

233D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

磐越西線はキハ110の天下になったと思っていたのですが、今でもキハ47が来るのですね。

234D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キハE120+キハ110の混結編成。

…何だか、だんだんと天気が怪しくなってきたぞ…。

や、やっちまった…orz
(クリックすると、大きい画像を開きます)

や、やっちまった…orz。天気が悪くなってきたのは仕方がないですが、上のスペースが不十分で煙が切れてしまいました。アイヤー!

8233レ「SLばんえつ物語」(=C57-180牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

念のために縦アングルも準備しておいて正解だったわい。

会津若松城にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

この後をどうしようか考えていなかったのですが「会津若松に来たんだから、城を見学しない手はないでしょう!」という事に落ち着きました。

会津若松城にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

石垣も実に立派です。

会津若松城にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

松の木もどーん!

会津若松城にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

石垣の組み方が凄いです。パズルのように綺麗に組み合わされています。

会津若松城にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

夕焼けの空。

会津若松城にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

天守閣には入れませんでしたが、外から見られれば十分です。

会津若松駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

只見線キハ40でも停まっていないかなーと会津若松駅に立ち寄ってみました。

会津若松駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今回は泣く泣く撮影対象から外した会津鉄道。

会津若松駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こちらで撮影していたら見飽きるであろう車両も、アウェーから来た我々にとっては初撮影車両です。

会津若松駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

多分、先程撮影した編成と同一だと思います。

会津若松駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キハE120をじっくり撮るのはこれが初めてではなかろうか。

会津若松駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

LEDなので字幕が変わりました。

この後は名物のソースかつ丼と馬刺しを美味しく頂き、東山温泉の名湯でノンビリ。翌日に備えて早めの就寝となったのでした…zzz…。



15日(日)の模様です。この日はいきなり大ポカをやらかしまして(謎)、只見線からの撮影となりました。

宮下ダム
(クリックすると、大きい画像を開きます)

前日のロケハン時に通りがかった際に「このダムと周辺、良い雰囲気ですね。」と言っていた場所を再訪。

426D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

雄大な川の雰囲気を収めるべく、横アングルでパチリ。

426D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

同時に、トンネルから飛び出してくる雰囲気を強調した縦アングルでパチリ。

425D
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今回初めて知ったのですが、この配色は「東北地域本社色」と言うそうです。「只見線色」だと思っていました。

この後は前日に続いてきのこ汁、そして松茸ご飯を頂く。これが本当に絶品でした。

続けて磐越西線に移動。どこか良い撮影地はないかなーと山の中をウロウロし、何となく有名な場所ではなかろうかという所に行きつきました。

8226レ「SLばんえつ物語」(=C57-180牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8226レ「SLばんえつ物語」(=C57-180牽引)。物凄い煙にノックアウトされました。SLってカッコいいなーと認識を新たにしました。

この後は仙台空港まで戻り牛タンを頂く。今回は喜多方ラーメン、ソースかつ丼、馬刺し、牛タンとグルメも充実した旅行となりました。

ご同行いただきました皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : キハ40 C57 キハ47 キハ110 キハE120


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

東北旅行にて(2日目)

←1日目へ

鳴子温泉に宿泊し、翌朝は鳴子峡観光です。平地を走っている感じだと「まだ紅葉は早いかな?」とやや諦め気味でしたが

鳴子峡にて(川ver)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「思っていたよりは」紅葉が進んでいました。陸羽東線の有名アングルでパチリ。

鳴子峡にて(山ver)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

下まで降りて、登ってきたら橋の所に沢山人が集まっており「あぁ、ここがあの有名な場所か。」というぐらいのノリで撮影しました。意図的に狙った訳では決してありません。嘘くせー!とか言わないように。

実際、この後にやって来た「リゾートみのり」と途中ですれ違って絶叫する羽目になりましたし…orz。



鳴子峡を後にして、次の目的地は宿泊地の蔵王温泉です。蔵王温泉に行くならば、当然のように蔵王エコーライン経由で向かう訳でして。

一番の狙いは有名な御釜、そして紅葉。他にも蔵王エコーラインを走っていたら何かあるでしょうと軽く考えていました。

日本の滝百選・三階滝
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ほら、あった!(゚∀゚)日本の滝百選にも選ばれている三階滝だそうです。

不動滝
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こちらは不動滝。個人的にはこちらの方が好みだったかもしれません。

馬の背カルデラ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

さらに上に行くと、いかにも火山らしい風景に遭遇しました。

一番の狙いである御釜はこれよりさらに上…なのですが、雲に覆われて見える気がしない(´・ω・`)。しょうがないな、と諦める事にしました。

蔵王温泉にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

蔵王温泉に宿泊。山形名物「いも煮」を美味しく頂きました。

3日目へ→

テーマ : 風景写真 - ジャンル : 写真

tag : キハ110


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。